FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

気になるところ

暑中お見舞い申し上げます。
IMG_1158.jpg


新居に住んで約半年が経過しましたので、気になるところをピックアップします

・ベランダが小さい(デザイン的に2つにしたのですが、1つで大きい方が使えた!)
・コンセントの位置が悪い場所がある(しょうがないか・・・)
・壁の柄をタイル風にしてもよかった
・埋め込み型 風呂水 取水ポンプ(付けておけばよかった)
・2階が暑い(最近建てた多くの人はそう言います)

アイフルの資料によると6.5℃も低くなるようですが・・・・

ふく射熱の侵入を抑える独自の遮熱テクノロジーでさらに快適へ

家の中の快適性に大きな影響を与えるのが外気温です。とくに夏の強烈な太陽熱の影響は大きく、エアコンがなかなか効かない、夜室内に熱がこもってしまい寝 付けないなどの問題をおこします。これは、太陽熱によって屋根の表面温度が上昇し発生するふく射熱による影響ですが、アイフルホームでは、このふく射熱を 反射し、室内への侵入を抑える遮熱工法を採用しています。
ふく射熱の侵入を抑える独自の遮熱テクノロジーでさらに快適へ
オリジナル遮熱工法の特長

特徴1 優れた遮熱性能

夏の猛暑に実験棟で、遮熱シートありの場合となしの場合で小屋裏の温度差を比較すると、もっとも太陽熱の影響が強い午後2時過ぎに最大で6.5℃の差が発生しました。一日の平均で見ると約2.6℃、遮熱工法の住宅の小屋裏温度が低くなることが実証されました。
優れた遮熱性能
●冷房費に換算すると

次は、家電です。
 ・3Dテレビ(未だ見たこと無し)
 ・ブルーレイ(未だ使ったこと無し)
 ・オーデディオテレビラック(未だ使ったこと無し)
 ・ヘルシオ(特殊な機能は未だ使ったこと無し)
スポンサーサイト



  1. 2011/08/15(月) |
  2. エコ・マイホーム
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する