FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

中越沖地震

新潟県中越沖地震で、同県では住宅が損壊するなどして避難した約1万2000人が17日、学校や集会所などの避難所で一夜を明かした。柏崎市の家屋倒壊 現場で同日未明、女性が発見されたが死亡が確認され、地震による死者は計9人になった。同市内で男性1人が依然行方不明となっているほか、新潟、長野、富 山の3県で重軽傷者は計1088人となった。

これまでの大地震では幸いにも、日曜日や夜間の通常透析が行われていない状況でありましたが、今回の地震は祭日でありましたが、透析開始されている人もいてどうなっているのか?心肺になりましたが、透析医会の災害情報ネットワークによると、以下のように大きな被害はなさそうです。
2007年07月16日14時02分:情報本部
新潟大学(災害対策本部)より,
県内51施設全施設の無事を確認したとの情報をいただきました。
また,長野県北部の透析施設で透析不能などの被災施設がないことを電話にて確認済みとの情報をいただきました。

私が、透析施設でこれだけはやっていて欲しい対策として、透析コンソールとベットをロープでつないでおくことです。そうしていないと、ベットに乗っている患者さんとコンソールが同じように揺れなかった場合、最悪、回路脱落してしまいます。また、透析コンソールの反対側にはベッド柵をしておくということが重要であると考えます。
スポンサーサイト



  1. 2007/07/17(火) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:2

コメント

新潟県中越沖地震の被害にあわられた方には、心よりお見舞い申し上げます。

このような事が起こるたびに、いろいろ悩みます。供給装置を消毒する次亜系と酢酸を皆さんはどのようにしていますかね。
地震で倒れて混ざるという事で大きな問題にはならないのでしょうか。

地域の透析施設とは顔を合わせて、お互い協力しあうように技士同士は飲み会を年2回ペースで行っています。
  1. 2007/07/17(火) |
  2. URL |
  3. Rudy #dcQIF1kk
  4. [ 編集]

実際に阪神大震災では次亜系と酢酸のタンクが転倒してえらいことになったと聞いています。対策としてはフレキシブル配管にすることと、こけてもこぼれない構造にするとよいそうです。現在免震構造の架台も試作していると聞いたことがあります。
  1. 2007/07/18(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する