FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

「学びのピラミッド」

「学びのピラミッド」というものをご存知でしょうか。
www.cafeblo.com/safrica/entry-2db284b73c91156b36e6c8d2cd371153.html から引用

これは、参加型学習の一つの形態である、協同学習(Cooperative Learning)の概念を紹介するときに用いるものです。このピラミッドを作成するための調査の対象になったのは、1985~1990年ごろの米国人学 生でしたが、いまだに十分世界でも通用する概念だと思います。

この「学びのピラミッド」というのは、教師にはちょっと「ぎく!」、「びく!」というものなのです。

ふふふ、何故かというと、学習者が何かを学ぶ時、「どのような教え方」を受けたか、ということが、その学んだ内容をどのくらい保持できるかに差がでる、ということをきっぱりと提示してくれるからです。

そうです、どんなに素晴らしい内容であったとしても、ただただ先生が生徒の前で、延々と講義をするだけでは、何と、恐ろしいことに、その内容は5%としか保持してもらえない、ということなのです。

つまり、「学びのピラミッド」とは、学習者が学んだ内容を保持するためには、どんな学び方が有効であるか、ということを示唆するものなのです。

00manabi.jpg


このピラミッドをもう少し詳しく、具体的に解説しましょう。

あなたがあるファースト・フード店に採用された数人の新人アルバイトの一人、と想定しましょう。新人教育って、結構なストレスなんですよね。される方もす る方も。でも、こんなにバッチリと、「学びの形態」で違いがある、ということは、講習をする側としては知っておかなくてはいけません。恐ろしいですよ、こ れを無視していたら!

① 講義。これは、ファースト・フードのお店の店長が、新人アルバイトを集めて、このお店の講義をします。お店のモットーとか、手順とかを口頭で説明します。残念ながら、この講義だけでは、あなたのお仕事の理解は何とたったの5%!

② 読み。これは、ここではマニュアルでしょう。接待業のなんたるか、なども含まれるかもしれません。ここでの理解度もあまり高くないです。10%。

③ 視聴覚教材。ここでビデオかDVDの登場です。でも、不思議ですね、視覚教材を使ったとしても、ここでのあなたの理解度は20%にとどまっています。

④ デモンストレーション。はい、ちょっと先輩が出てきて、実際にどうやってオーダーを取ったらいいかなどを見せてくれます。ここで理解度は30%まで上がります。

⑤ グループディスカション。これまで学んだことを新人さん全員で話しあう、ということがとっても大切なのです。自分一人で学ぶのではなくて、自分が見落としていることなどが、他の人の意見で気がつくこともあるのです。ここであなたの理解は半分の50%まで進みます。

⑥ 模擬練習。今までの知識を全部つぎ込んで、お店の終わったあとにでも、お互いがお客や販売員になって、練習をすると、なんと、あなたの理解は75%まで上がります。

⑦ 実践。そうです、胸に「見習い」という札をつけて、実際にカウンターの前に立って、お客さま相手にオーダーを取る実践をすることで、理解度は90%にまでなるのです。

我々の医療機器の操作学習でも、実機を使っての練習と教える側に立つっていうのがキーワードです。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/14(水) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:4

コメント

医療器械にたとえると・・

お疲れ様です。
【新しい器械:編】に置き換えますと

カタログを見る  
・・10%
取説/DVD/エビデンス等を見る
・・20%
デモ器が到着、不明な点をメーカー問い合わせ
・・30%
CEさんの打合せで、(浅はかな)想定外の質問に冷や汗
・・50%
先ずは、実践とばかりに器械をいじり倒す
・・75%
院内説明会
・・90%

みたいな流れですかね(汗)
  1. 2011/09/14(水) |
  2. URL |
  3. 宮富士 #-
  4. [ 編集]

ぬぅ・・・講義が5%程度とは・・・
私が怒鳴りちらしながらしていた講義は無駄だったのか・・・あたりまえに逆効果か(笑)

新人の指導係をさせると、その部下は一段とレベルアップしますね。
後輩の前で恥かきたくないから、一生懸命勉強してきますし・・・(苦笑)
あと患者への自己管理の指導・教育をやらせても、結構効果的でした。
  1. 2011/09/14(水) |
  2. URL |
  3. うんぱるんぱ #co9xvPLk
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/09/14(水) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

講義が5%…。
学生時代に「まじめに聞いているふりして聞き流す」スキルを習得したのでよく解ります。
講義中にちょこっと機材を回覧させるだけでも講義に意識を惹けるので、試してみてはどうでしょうか。
  1. 2011/09/16(金) |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する