FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

院内修理におけるコストダウン

日赤医学会抄録より(みなと赤十字病院)

院内修理におけるコストダウンの実際
  ・2010年度医療機器・医療器材修理件数 1571件
  ・me室修理:534件(うち院内修理480件、外注54件)

院内修理をすべてメーカーに出した場合のコストを調べた
  ・平均技術料金:13812円(16社平均)
  ・技術費平均:29205円(17社平均)

この金額をもとに、院内修理をすべて外注した場合の費用に換算すると、約1000万円であった。
臨床工学技士が、院内修理することにより、約1000万円のコストダウンを行うことが出来た!

う~ん!すばらしい発表ですね。当院のme室では1000件以上の修理対応していますので結構貢献できていると推測されますが・・・・なかなか統計とまではいきませんね~。見習ってアピール資料としたいものです。


スポンサーサイト



  1. 2011/09/22(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する