FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

「熱笑!花沢高校」を読破

 秋の夜長に「熱笑花沢高校29冊を3日間で読破。これでたぶん5回目くらい・・・?ちなみに、三脇家所蔵品です。

51Bez.jpg

ストーリー要約
主人公・力勝男。中学時代は図体がでかいだけの弱虫で、家族からもいじめられる存在だったが、高校に入ってからは「今日俺」的に変身。その体格を活かして次々に不良グループを打破、花沢高校の番長となる。

しかしその急成長は周辺高校と摩擦を引き起こしていく。古豪・回天高校の番長との戦いでは十字拳を操る玉井に対し、力も血のにじむ修行を重ねて、それを打 ち破る。この辺りがこの作品のクライマックスだったろう。

だが勝利も束の間、今度は大阪の高校を締める「北大阪の虎」なる、ほとんどギャング団かテロリストと見まごうばかりの大仰な番長連合が攻め寄せてくる。こ この番長は能面あり、パンクあり、キングコングあり、男爵あり、中国武術あり、と珍宝館のような出で立ちなのだが笑う勿れ、当時(昭和56年ころ)はこの ようなファッションが「ナウい」(死語)とされていたのである。

この虎との死闘は最早、番長同士の喧嘩をはるかに飛び越して、都市ゲリラの抗争のような様相を呈してくる。何しろ戦車、戦闘バイク、ホバークラフトからヘ リコプターまで登場してくるのだ。表向きは「改造車」「改造バイク」となっているが、どこをどう改造すればバイクが空を飛ぶのか、マシンガンをぶっ放すの か、驚く強引さだ。

やむにやまれず、力は地下に潜むが、やがてゲリラ部隊を組織して虎に立ち向かう。三国志ばりの合従連衡が繰り広げられ、遂に天下分け目の決戦となる。双方併せて数万の「高校生軍隊」が集まり、視力を尽くして戦う。そして大将戦の結果は、正義の大勝利・・・・・・しかし、悪いことは悪い、ってことで正義のツッパリ集団は、自首する!が、認められず世間から非難の嵐にさらされる。しばらくたって、虎の悪事の全容が解明し、ゲリラの正義が証明される・・・・という、この時代ならではのストーリー展開です。    でも、私の、大好きな漫画です!
スポンサーサイト



  1. 2011/10/07(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

コメント

スバラシイ!

あらましのまとめ方がスバラシイ!
あのコーフンが戻ってきます!
「おっ、、男の花道や、、、、」
  1. 2011/10/07(金) |
  2. URL |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

素晴らしい!

力vs玉井
花高のみならず、全漫画中の
ベストバウト!と思います。

花高話で飲みあかしたいです。
  1. 2012/12/11(火) |
  2. URL |
  3. 藤堂 順 #-
  4. [ 編集]

すばらしい!

読み返し、ラストでは号泣してしまいました。
私にとっては北斗の拳と並ぶ、バトル漫画の金字塔です。
  1. 2013/10/13(日) |
  2. URL |
  3. 50mパンチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する