FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

医師・日野原重明氏

10月8日(土)にNHK総合で放送される「NHKスペシャル 日野原重明 100歳 いのちのメッセージ」が放映されました。同番組は、10月4日で100歳を迎えてもなお現役で活躍する医師・日野原重明氏に1年間密着したドキュメンタリー。

58歳の時、よど号ハイジャック事件に遭遇し、助かった命=与えられた命として社会のために生きよう!と感じ、感謝の心を忘れず、実践されているようです。

99歳を超えてなお、スケジュールは2、3年先まで一杯という多忙な日々を送る。わずかな移動時間も原稿執筆に使い、日々の睡眠時間は4時間半、週に1度は徹夜をするという生活だったが、96歳にして徹夜をやめ、睡眠を5時間に増やしたという健康ぶり、本人は110歳までは大丈夫と言われていました。


そんな、日野原先生の名言集から1つ
www.earth-words.net/human/hinohara-sigeaki.html

     なんと言っても、人が人に与える最高のものは、

              心である。

     他者のための「思い」と「行動」に費やした時間、

     人とともにどれだけの時間を分けあったかによって、

     真の人間としての証がなされる。

スポンサーサイト



  1. 2011/10/13(木) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する