FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

Recruitment時の最高気道内圧の上限

 いつもお世話になっている「CE NETWORK」で興味深い内容を見つけましたので、ご紹介します。
ce-net.umin.jp/index3.html

質問:Recruitment時の最高気道内圧の上限をどこまで上げたらいいかで疑問に思っています。

で、ももたろうさんの回答が
 Dr.lachmannは55cmH2Oから始めて、recruitmentの効果が得られなかったと評価された際には、5cmH2Oステップで、最終は100cmH2Oまでと言っています。

当 方が所有する人工呼吸器では100cmH2まで設定出来る機種がないので、最大は90cmH2Oとなってしまいます。実際に90cmH2Oが必要だった ケースが数例ありました。それは85cmH2Oでは開けきれず、90cmH2Oで極端にコンプライアンスや酸素分圧やパルスオキシメトリー値が増加しまし た。血ガスを計ってみるとP/Fが500以上になり「開いた」と判断されました。


う~ん、スタートの
55cmH2Oでも色々苦労しそうだ・・・
スポンサーサイト



  1. 2011/10/19(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する