FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

石巻赤十字病院の記録本

東日本大震災で壊滅状態になった宮城県石巻市で、救急医療拠点として奮闘した石巻赤十字病院の克明な記録本です。
_1.jpg

 津波による低体温症の患者がほとんどという想定外。長期にわたる物資の欠乏。「未曽有」「想定外」の言葉で表される震災そのものの姿がそこにある。

 だが、スタッフはこうした想定外にひとつひとつ対応した。「目の前の命をひとつでも多く救う」という最重要課題に答えるためだ。彼らとその家族もまた、被災者であったのに。(小学館・1575円)

透析室の状況やDMAT隊員で臨床工学技士の活躍も書かれています。ぜひに~(^.^)/~~~

スポンサーサイト



  1. 2011/11/02(水) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:1

コメント

当院にもこの本が寄贈されておりましたので、現在読み進めています。
当時の状況が克明に記されており、もし当院がこの状況に陥ったら・・・・・
本当に即座に体制を整えることが出来るのか。
CEとして何が出来るのかと、読みながらに現状と比較し考えてしまいます。
  1. 2011/11/02(水) |
  2. URL |
  3. ヌンチャク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する