FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

水処理装置にも、バックアップが必要か

 ICUの個人用透析装置用の水処理装置から水漏れがありました。幸いすぐに水漏れに気が付いたために大事には至りませんでしたが、水処理装置にも、バックアップも考える必要があります。

IMG_1298.jpg     IMG_1052.jpg

当院は、慢性透析設備はございませんで、ICU(8床)で年間300件ほどの透析を実施しております。
AverageCEさんも紹介されているように 各ベッドに給排水を備え、そこから、2台の水処理装置を経由しています。

もともと100件程度と件数も少ないということで、2人用の水処理装置1台で対応していましたが、給排水の関係で隣り合わせのベッドでしか透析が出来ませんでした。ここ数年は、地域の透析状況の変化で慢性透析患者さんの手術が増え、急増しております。そこで、DBB-27+ガンブロの水処理装置を購入し、移動しやすい構成に至りました。

今回は、幸い2人用の水処理装置があったので、並列で実施し、勤務時間内に透析終了できました!

 
スポンサーサイト



  1. 2011/11/17(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する