FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

橋下市長には、ぜひがんばってもらいたい

 大阪府知事・大阪市長のダブル選で、大阪維新の会代表、橋下徹氏が圧勝しましたね!
私は完全に橋下応援でしたが、今回の橋下バッシングには、利権の大きさや悪意に嫌気さえ感じました!
何と、SP11名体制らしいです!そんな橋下さんの経歴をwikiより抜粋(若干悪意を感じる内容ですが・・・)
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9

ちなみに、橋下さんは同い年の42歳、「次期の知事選挙には、ぼくなんかより若い人が出ればよいんです・・・・・一方、敗れた執行部(輿石さん)の老けた表情とは正反対でした!?やっぱり、日本の政治は、若返りが必要!

弁護士として
法律事務所を設立した2年目の1999年から2004年まで、消費者金融大手「アイフル」の子会社である商工ローン企業「シティズ」の顧問弁護士であった[20]シティズは 「利息制限法による引き直し計算とそれを前提にした特定調停・個人民事再生に応じない」「みなし弁済の主張に固執し、多重債務救済手続の支障になる」「連 帯保証人を要求し、連帯保証人から債権回収を図る」など、多重債務問題に取り組む弁護士、司法書士、被害者の会などからは対応に極めて問題のある企業とし て知られていた[21]。橋下はこの時代を含め、「(担当した裁判は)8年間負け知らずだった」と語っている

  • 実父・叔父について

橋下が実父について述べたインタビューによると[177]、「父親の思い出はひとつだけ。2、3歳のとき、食事中にを投げたら、背負い投げされてぼこぼこにされたんです」という[177]

実父とその弟(叔父)は土木・水道工事の仕事をしていたと伝えられるが、暴力団組員だった[178]。実父は橋下の幼時期に家庭から離れ、八尾市の同和改良住宅に住み、橋下が小学校2年生の時に死去。普通の死に方ではなく、自殺だったという[注釈 21][5]。実父は現在、同和地区住民のために建設された八尾市の市営墓地に眠っている[5]

「新潮45」(2011年11月号)に橋下の実父がヤクザであったとする叔父の証言が掲載された[176]。橋下はこれらの報道について「ほぼ事実」と認め[179]、twitterで「実父についての記憶は殆ど無い、実父のガス自殺は成人近くになって知らされた、実父が正式な暴力団組員であったことは週刊誌報道で初めて知った」などとコメントしている。


スポンサーサイト



  1. 2011/11/29(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する