FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

看護師とダブルチェックを実施

 当院での透析およびCHDFはICUでしか実施していませんが、白血球除去療法、LDL吸着、肝細胞採取は病棟で実施しています。病棟での施行となると、基本的には臨床工学技士1人で業務をおこないます。
 
image0111.jpg
1人で業務を施行するというのは、いくらベテランになってもミスをする危険性が無いとは言えません!そこで、当院では、看護師とダブルチェックをしてミスを事前に防げるよう改革して行ってます。

image011.jpg
クリックで拡大

チェック方法もちゃんと決まった方法でないといけません!
今日は、以前から使用しているCHDF装置でのチェック表を公開します。
京大事故を受けて、膜の種類を指差呼称するようにj改定いたしました。

スポンサーサイト



  1. 2011/12/02(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

コメント

Wチェックの落とし穴

Wチェックをする場合、最初にチェックした人がWチェックをする人より立場が上の時、「あの人がチェックしたから大丈夫だろう」と思い正確なWチェックをしない人がいます。

チーズの穴を通り抜けてしまいますよ。

  1. 2011/12/02(金) |
  2. URL |
  3. OSSAN #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する