FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

除細動装置に乳児(1歳未満)パッドを追加

除細動装置に、乳児(1歳未満)用のパッドを追加しました。
当院では、過去に新生児の除細動を2回施行しました。いずれも発作性上室性頻拍で除細動により改善したとのことです。手順を見直すのにあたり、臨床工学技士に相談してもらい、調べているうちに乳児(1歳未満)用のパッドの存在を知ったのです。

IMG_1610.jpg

除細動の安全な施行には、パドルよりもパッドの方がよいのは、ガイドライン2010でも書かれていますが、同期式の場合は、さらに有効な方法ですので、ご紹介します。
まず、パドルでの場合、除細動のエレルギー設定、つまり電源を入れると、「PADDOLE」モードとなります。同期させるには、電極リードをつないで誘導を切り替える必要がありますが、パッドの場合は、電極リードをつないで誘導を切り替える必要が無いのです!それでもって、火傷もしにくい!安全に除細動が施行可能となれば、パッドの優位性が際立ちます。
スポンサーサイト



  1. 2011/12/26(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する