FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

論文形式を正しく!

富山で開催される、日本臨床工学会のプログラムが少し公表されています。
www.jacet22.jp/program/list.html う~ん、凝っていますね!

私も「JACET BPA」に応募させていただいたのですが、
  「区分がない。区分を入れてください。」

とのことで、抄録の修正が必要とのこと、・・・・・・意味が理解できません!?
で、事務局にメールにて、教えていただのですが、
【目的】、【方法】、【結果】、【結論】がそろっていること。

???まだ、分かりません!再度、よ~く見てみると、
【目的】→はじめに
【結論】→まとめ

となっています。
日本臨床工学会は、ちゃんとしてますね~。

現在、
近畿臨床工学会の論文が届いていますが、見てみますと、全くもって論文形式がええかげんなこと!査読をしっかりしていきましょう!ということですので、まだの方は、早急に形式を守って提出の方、お願いします。

スポンサーサイト



  1. 2012/01/30(月) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:2

コメント

言っときますけど、私じゃない(笑)
個人見解では(大会に従うのは大原則ですが)
「はじめに」も正式ですし、目的(研究の場合ですが)、緒言も良いはずです。たとえば症例報告でも目的を使って構いませんが、おかしな場合もあります。「おわりに」も正式で、結語でもよく研究なら結論です。すなわち全部「結論」はありえないと考えます。わたしならレビューア宛に反論の手紙を添えて直さないです。多分。
 投稿者は査読や編集に迎合しちゃいかんのです。合ってると考えれば主張するべきです(ケンカはだめですよ)
ある誌の編集委員より、
  1. 2012/01/30(月) |
  2. URL |
  3. 銀狼 #MAkumj2k
  4. [ 編集]

銀狼さま

決して、逆らうつもりはございません!((笑
でも、それなりの抄録で直されたので・・・・
  1. 2012/01/31(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する