FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

PMXは直列が主流!?

 日赤の研修会で、CBP(持続透析)関連の気になるネタがあったので調べてみる
 ・CBP用PES膜(誰か使用感を教えて!)
 ・CHDF+PMXを直列で行なう

近年PMXの長時間施行の有効性が報告されています。PMXを施行する症例では CHDFが必要となる症例が多く、併用療法の有効性も示唆されています。

当院は、従前よりCHDF+PMXの場合、2時間という短時間のため、並列で実施してきましたが、どうも直列で行っている施設のほうが主流になりつつあるようです!?
CHDFの最中にPMXを開始する場合には、併用するしかありませんが、通常は最初から併用します。直列の場合、CHDF膜の前にバイパス回路を挿入し、PMXを施行しますが、PMXだけを回収する場合に無理が生じます。ところが、直列で施行されている施設は、8時間とか24時間で同時開始、同時回収しているようです。う~~ん、これならありかも?あれ??1つ疑問が?最新のACH-Σはどうするのかな?よいプライミング方法ありましたら教えてください。


で、直列か?並列か?
直列のメリット:体外循環血液量の減少、装置1台で施行可能

並列のメリットCHDF施行の途中からPMXを行う場合 は簡便

長時間施行の場合、直列のデメリットはほとんどありませんので、当面、直列で施行してみようと思います。
スポンサーサイト



  1. 2012/02/10(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:5

コメント

ご無沙汰しております。
当院も直列にてCHDF+PMXをしています。
2~6時間でPMXだけクランプ(バイパス)させて
CHDFを続けるというパターンです。
長時間PMXは血小板が下がり過ぎますので要注意です!
直列の方が手間が減りますよ。
PMX内のbloodは勿体ないですが。。。
  1. 2012/02/14(火) |
  2. URL |
  3. やっこ #BxQFZbuQ
  4. [ 編集]

やっこさんコメントどうもです。
長時間PMXは血小板が下がり過ぎるのですか!?
勉強になりました!
PMX内のボリュームは130ccくらいでしょうか。
  1. 2012/02/14(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

周りに直列施行している施設がないので、私も乗っかって質問させて頂きたいです。
①PMXは充填液が強酸なので、プライミング時にはPMXを4L流してからCBP膜をプラするのですか?また、直列でPMX2本目を施行する際にはプライミングを含めてどのようにしていますか?
②抗凝固剤(特にフサン)の使用量は増やしていますか?当方千葉県なのでNM20mg/h迄なので長時間PMXはこれがネックです。
③個人的には直列はアリだと思いますが、直列によって凝固するリスクが高い気がするので一人で対応するのは厳しいかなぁと思っています。
  1. 2012/02/23(木) |
  2. URL |
  3. soysauce #-
  4. [ 編集]

私の聞きかじりによりますと、

①プライミングは、PMXカラム、CBP膜ともに4L流すようです。

②NM20mg/hで保険切りはきついですね!ありえない!通常、どちらにも20mg/h程度を使うと思います。

③凝固リスクは、体外循環の場合、いずれにしてもありますし・・・・PMXカラムが詰まった場合、バイパスできるようです。

その他:PMXで血小板が下がるのは、開始2時間で20%程度でその後は24時間で10%未満だと言う文献を東レさんが持っていました。
  1. 2012/02/24(金) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

ともにゃんさんご回答有難う御座います。
ET研究会なんかでも直列は見掛けるようになりましたが、細かいCE目線の内容がないので興味深いです。
年に数回しかないPMXで私は夜間帯オンコール対応しているので、トラブル時にNsがどう対応出来るかが難しいところです。
今後のトレンドを見ながら導入を検討したいと思います。
  1. 2012/02/24(金) |
  2. URL |
  3. soysauce #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する