FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ライミング72時間後の最近検出の有無

 クリニカルエンジニアリング4月号に
「透析回路プライミング72時間後の最近検出の有無と気泡発生量」

という研究レポートがありました。これまでも「1週間保管でも最近検出されない」とか「作り置きした薬剤に発生した細菌が原因の死亡事例も報道されている」ことから賛否両論があります。

 当院では、まれにプライミング終了した後に治療しないと決まることもあり、HD数、CHDFともに毎日のようにある訳ではないので、組んだ回路をどうすれば?と迷うことがあります。まあ、公には「プライミング後すみやかに使用する」ってのは変えれないとは思いますが、ある意味ありがたい研究レポートではあります。

スポンサーサイト



  1. 2012/04/13(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する