FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

原発を動かすのは正気とは思えません

 政府は23日、今夏の電力需要や供給能力について議論する需給検証委員会の初会合を開催した。電力各社が政府に提出した 今夏の需給見通しによると、原発が再稼働せず、2010年並みの猛暑になった場合、電力需要が高まる8月に全国で0.4%の電力不足が生じると推定。特 に、原発11基を抱える関西電力では16.3%の不足を見込む。今夏も全国的な節電が避けられない情勢だ。
 
 ここで、不思議と話題に上らないのが


原発を動かすのか?   VS  計画停電するのか?

どちらかだと思います。どちらにせよ、我々も「痛み」を覚悟する必要があります!

まあ、全く安全かどうか解らない原発を動かすのは正気とは思えませんが・・・・・


そんななか、橋下徹大阪市長は

関西電力大飯原発の再稼働をめぐり、橋下徹大阪市長と松井一郎大阪府知事は24日午前、首相官邸で藤村修官房長官と会談した。橋下氏ら は再稼働の条件とする8項目の提言を提出し、慎重な判断を求めた。橋下氏が原発再稼働に関して官邸に直接要求した!

まあ、もっともな対応ですが、これまで日本国民は政府に直接文句を言う!なんて発想はございませんでした。話はそれますが、我々臨床工学技士も病院に対して、厚労省に対して、「生命維持管理装置の安全確保に対する意見」を直接、訴えていく必要があるのではないでしょうか!!?

「CBP」や「PCPS」の事故がおこったのを契機に、私は、昨日、病院側に 「なんとなく呼び出し対応している現状を打破すべく、どう対応すればよいのか?ということを文書にして病院としての見解を問うてみました!」 まあ、結果は、どう転ぶか?解りませんが、言いたいことは言えましたので、スッキリはしました。少しは、体制の見直しも考えてくれるでしょう!
 

スポンサーサイト



  1. 2012/04/24(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する