FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

日臨工学会 総括

 日臨工学会の感想

◆ポスター発表について
 スケジュールが朝一か夕方のみで、それも4セクション同時進行、せめて重なることだけは避けたら・・・と思っているのは僕だけではないはず・・・・

◆ワークショップ等
 伝えたいことが、分らない演者多すぎ・・・・・・発表時間が中途半端にあるのも考えもの・・・・一般演題の5分くらいが聞く方にとっても理解しやすいのかも・・・・・

◆一般演題
 演題数が増えましたね~。3日開催も考えないと・・・・ポスターの是非も含めて
経営面を考えている発表人も増えてきました。喜ばしいことです!


◆臨床工学技士 体験コーナー
 うまく臨床工学技士の仕事が体験できるようになっており、すばらしい!少しでも臨床工学技士に興味をもってもらうため多くの地域で定期的に出来ればよいですね~。


総括:グレーゾーンの発表が多い。我々臨床工学技士は、いったいどこに向かっているのでしょうか?技士の純増はそんなにないのに業務ばかり拡大している感じ・・・・・
 基本的な、生命維持管理装置の管理体制が問題となる事例が多いので、業務拡大よりも本来業務の体制強化の気もしますが・・・・・・勝ち組、負け組ではないですけれど、そういう方向に進みつつあるかもしれません!

 また、急に人数贈になった病院は、やれ派閥だの、仲間割れetcもよく聞きますし・・・・   医師や看護師なんかでは、必ず業務上の接点があるので最低限の礼儀やコミュニケーションには気を使っている気がします。その点、我々はまだまだ未熟なんでしょうかね~

皆さんはどう思われましたか?率直なコメントくださいませ♪

スポンサーサイト



  1. 2012/05/19(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

率直な感想

ともにゃんさんは触手の騒ぐ話題提供が上手いですね~おもわずコメントしたくなる…流石です。

率直な感想。
寒かった。天気が良かった。観光で山小屋に行くのは間違いだった。…ってのは冗談です(^^;
(ここからが本番)
横浜あたりから急に豪華に派手になった。それに伴って参加者が急激に伸びたし、スーツ姿の参加者も割合も増えた。権威あるイベントとの認識は、お金をかけても大切なことかもしれないと感じました。ひょっとしたら経済的にもその方が良いのかもなどと思いました。
まだまだ発展途上と言えどもう20年は過ぎています。業務が増えているのは臨床工学技士が存在感を示したいとの気持ちの現われか?若い世代が多いので、業務についての役割と住み分け方向性をきちんとナビゲートできるような体制を中枢で整えて行くことが急務だと思います。(そう思うんなら自分でそうしなさい!←ですよね?(^^;)
  1. 2012/05/21(月) |
  2. URL |
  3. すたんど ばい ME #6vKR9Hi2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する