FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

せっかくの機会ですので

 8日、野田首相が記者会見で、「国民の生活を守るために、大飯原発(福井・おおい町)3・4号機の再稼働が必要だ」と国民に理解を求めた

いや~これだけ力強く、国民へ向けて理解を求めたのは、初めてではないでしょうか?どうせするになら、もっと早く決断していれば政府への不信感も少なかったのに・・・・・

 一方、福島第一原発事故の原因を調査する国会の原発事故調査委員会の黒川清委員長は、「ぜひ国会から委託された独立した調査、その報告をしっかり見て、何も待たないで(再稼働を)やるのかなと。国家の信頼のメルトダウンが起こっているんじゃないのというのが私の感じです」と話した

要は

   福島のように住めなくなる VS 普段の生活が不便になる

を天秤にかけた結果でしょうが、「20年かけて再生エネルギーにシフトし、原発を廃止する」っていえば私なんかはよかったんではないのかな~と思います。しかし、政府は急に火力発電のエネルギーを買うことの国益の流失を言い出しましたが、財務省の横やりが入ったとしか思えない言動には、官僚主導であることが見え隠れします。

で、私の関与している日臨工と兵臨工で動き出した計画停電対応委員会ですが、完全に宙ぶらりん感が否めません・・・・・が、今後の対策としては必要なことですので、せっかくの機会ですので、関係機関と連携を進めて、公益法人としての事業の1つに育てていきたいと考えています。また、臨床工学技士の認知度upにも有効では?と考えています。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/09(土) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する