FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

電気設備の年次点検

 土曜日は、計画停電に対応するための日臨工ガイドライン策定のために、日帰りで東京へ行ってきました。7月初旬には、皆様へ公表できることと思われますので、もう少しお待ちください。

で、電気設備の検査で、年に1回、病院を停電させ自家発電を稼働させて点検する、いわゆる年次検査を行っていない施設もあるのではないか?もしくは、空調のいらない季節の深夜に検査するので、日中検査すると大変なことになるのでは?というような懸念を持ちました。当院でも、年次検査を行っていますが、大変労力を使うものとなっています。やはり、計画停電が予想される時間帯では、通常の手術や診療をすべてストップする必要があるのでは?と感じました。


年次点検の説明
 電気事業法第42条第1項における保安規程を定めてその内容について点検を実施しなければなりません。また、その点検の内容は経済産業省の内規 により自家用電気工作物保安管理規程により実施するように平成21年11月決まりました。年次点検という言葉も以前は定期検査、年次点検、精密点検、停電 検査、法定検査、等いろいろ言われてきましたが自家用電気工作物保安管理規程で年次点検と言い方も統一されました。

電気事業法の保安規程で、基本的には全館停電で点検をします。ただし大きな設備によっては分割による停電でも点検作業をします。


スポンサーサイト



  1. 2012/06/18(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する