FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

オリンパスの基準はどうにかしてほしい

 オリンパスの基準はどうにかしてほしいと、よく思うことがある。 営業マン1人1人はよい人が多いのにどうしょうもならないことが多い!これはもう会社の体質?というか基準がおかしいのだと思う!
どういうことかというと、まずは、軟性スコープの修理に関してである。

最近、修理に出すと、ほぼファイバーの屈曲角度不足とやらで、40万円以上の修理代がかかると見積もりがくる。臨床で使用しない屈曲角度なのにだ!これは、もう過剰修理だとしか言えない!
 そこで、必殺技がある!それは、不良個所だけの限定修理だ!そうすれば、大幅に安く済む場合もある。ともかく、修理部門の融通の利かなさには、困惑するばかりである。

 次に、内視鏡洗浄装置のフィルターについてである。
フィルターは、必要だと思うが、問題は、交換頻度と価格である。1本5万円を毎月交換すると説明書に書いてある。1台年間60万円である。「ガイドラインでは、洗浄水のサンプルを採取して、微生物学的テストを行うべき」と書かれてある。
私的には、洗浄水のサンプルに微生物が検出された場合に交換するか年1回の交換でよいと思う!いかが思われますか?

スポンサーサイト



  1. 2012/06/27(水) |
  2. 物申す
  3. | コメント:1

コメント

失礼します。

・・・聞いた話ですが、洗浄機のフィルターには水フィルターとガスフィルターがありますよね。他所の洗浄機だとガスフィルターはついてないので他所の洗浄剤を使用すればガスフィルターは交換する必要ないんじゃないかと・・・また、ETRFが三ヶ月数千円なのに水フィルターが一ヶ月で高額すぎるのは「維持費もどーん」としか思えません。透析液清浄化の知識がある臨床工学技士さんに適正交換時期を算出してもらいたいです・・・オリンパスはホント目立ちすぎなんですよ。まぁ聞いた話ですが・・・

  1. 2012/06/27(水) |
  2. URL |
  3. じゃん #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する