FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

バッテリについて

 計画停電に対して、色々調べていてバッテリについて分かったことを

カタカナ用語のバッテリーやフィルターやモニター ”-” ですが、”or  er  等”で終わる英字については、エアー、ドアーは2文字で”-”をいれますが、3文字以上は入れない規定です。一部慣例的なものもあるそうです。


持続血液浄化装置・・・・バッテリが搭載されている場合は、15分間稼働できる
血液浄化装置・・・・バッテリが搭載されている場合は、15分~45分間稼働(血液ポンプのみの場合も多い)できる

いずれも回収専用と割り切った方がよさそうです。

あと、東日本大震災の時のように長時間、停電となった場合は、内部メモリ用のバッテリの劣化により基盤故障した事例もあるようです。内部メモリ用のバッテリも定期的に交換しておくとよいかと思います。


スポンサーサイト



  1. 2012/06/28(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

確かに

お疲れ様です。
確かに、〇ヴィディエン在職中は、バッテリやセンサと書いてました。

マネージャーは、マネージャーでしたが
  1. 2012/06/28(木) |
  2. URL |
  3. 宮富士 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する