FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

機能評価に振り回わされ

 9月に病院機能評価を受ける予定です。
その余波?で最近、機能評価に振り回わされています。

OP室の血液保冷庫について、

血液を中央(検査部等)からの払出し後、30分間以上経過するようであれば、2~6℃の温度管理は可能なものに保管が必要とのことで、
OP室に専用の血液保冷庫を置きたいとのこと。で、設置後、使うのか?と聞いたら、病院機能評価対策だけ・・・・・う~~ん、本末転倒な気がします!
 設置後、使うのならともかく、無駄な機器を買うのは許せないので、対策を考えます。最終的に、元からある保冷庫を1日2回の温度を点検することで、2~6℃の温度管理をすることで問題なさそうということで、解決!

その他、色々振り回されるのは・・・・・・で、なぜか?と考えてみる。前回は、コンサルタントが入ったので、客観的によい、悪いを判定してくれたので、すぐに決めれましたが、今回は、病院スタッフでの対応ですので、やらなくてもよいことまで過剰に対応している気もします。機能評価側も良い病院になってもらうことが目的ですので、その場かぎりの対策はよいとは言わないかと思います(サーベイヤー次第の所ですが・・・・)

スポンサーサイト



  1. 2012/06/29(金) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する