FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

いまどきの・・・・

 ここ数年、 臨床工学技士の人数が公的病院を中心にずいぶん増えたのでは?という印象を持ちます。
それに伴い、優秀な学生を獲得するための採用試験もどんどん早くなっています。
県立病院では、11日に採用試験のようですし、少し前のように就職は夏休みを過ぎてから・・・・・・という気持ちでは、新卒者はいないような気もします!?
募集増加とは反対に、臨床工学技士になりたいという学生はそんなに増えていないようである。一番の原因は、認知度不足である。もっと、魅力的な仕事を知ってもらえるような活動を技士会として考えていく必要性を感じる今日この頃である!

遅ればせながら、当院も2名の増員要望を出させていただきました。果たして、要望は認められるのでしょうか?


さて、おなじみのクリニカルエンジニアリングの7月号の記事より、
新人教育のたびに「いまどきの・・・・・」という言葉を聞く、が、歴史は繰り返される。
しかし、
 「いまどきの新人は何を考えているのかかわからない」と言ってしまうのではなく、新人の育ってきた時代背景を考慮し、長い目で指導する必要がある。  う~~ん、師匠も苦労されているんだろうなってのを少し感じる文面である。

続いて、「環境に慣れる」という記事、臨床工学技士として、特に医療設備や電気設備について知ることが重要である・・・・と続いている。なかなかよいことが書いてあるので、一読することをお勧めします。

スポンサーサイト



  1. 2012/07/03(火) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:1

コメント

俺たち世代、新人類って言われてませんでしたっけ!?
ねえ!avereage CE様(笑)
  1. 2012/07/04(水) |
  2. URL |
  3. 銀狼 #MAkumj2k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する