FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

麻酔器の点検

 先日、使おうと思ったら、「麻酔器の気化器のダイヤルがOFFになっていなかった」という事例がありました。

日本麻酔科学会のだしている麻酔器の始業点検

麻酔器の始業点検

によると、気化器については、下記のとおりとなっている
 1.内容量を確認する。
 2.注入栓をしっかりと閉める。
 3.OFFの状態で酸素を流し、匂いのないことを確認する。
 4.ダイアルが円滑に作動するか確認する。
 5.接続が確実かどうか目視確認する。気化器が2 つ以上ある場合は、同時に複数のダイアルが回らないこと(気化器が2つ作動しないこと)を確認する。

 日常点検で学会の指針通りすべてを実施するのは、非現実的ですので、当院の臨床工学技士の点検は、項目を絞って実施しています。当院の麻酔科のマニュアルでは、指針通りにするって書かれています。世の中でも、指針通りに毎日点検している施設は皆無だと思われます。もっと現実的に出来る項目に絞るべきだとは思いますが・・・・・・無理なんでしょうね~

当院では、麻酔器の安全対策として、使用前の技士、麻酔科医のダブルチェック体制としていますが、昔のように麻酔器がアナログな時代とは違いますので、麻酔科医師によるプロ意識といいますか、麻酔器のチェックや準備に対しての認識が希薄になっているような気がします(悲



スポンサーサイト



  1. 2012/07/27(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する