FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

中央管理

医療機器の中央管理を上手にするコツ
これは簡単で難しいことです。つまり、機器の管理とは機器のメンテナンスは当たり前ですが、やはり使用者(看護師)と上手に付き合うことです。人間関係を円滑にすることが機器を上手に管理するコツと言えます。

当院でも、10年前、最初看護側から、「中央管理されたら機器を取りに行くのが大変(=面倒くさい)になる」と言う理由で反対されました。病棟で使用している機器を2ヶ月間調査して最大使用数以外を中央管理しようとしましたが、「夜間に一番よく使用している」とか色々言われて大変でしたが、中央管理したかったので看護師の立場になって考えた結果、整備された機器をワゴンに載せ各病棟から一番近い場所(協力してくれる師長も必要)に夜間は、貸し出しできるようにしました。そうすることでME室を開けて借りにいく必要もなく、カギも不要です。

 新 しい事を始めようとすると必ず抵抗勢力が出てきてしまうのですが、病棟に対しては、何か頼まれた時には迅速に対応しその後のfollowも十分に行うことで、しばらくすると、「中央管理化して良かったなぁ」としだいに浸透していくものです。
 私はこの頃、亀田病院の高倉さんから聞いた「亀田病院も最初は私1名から始めたんですよ!」という言葉を思い出してがんばっていました。
スポンサーサイト



  1. 2007/08/17(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する