FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

医療機器管理機能の課題

病院機能評価ver.6のなかで、
4.19.3.2  ①医療機器管理機能の課題が検討されている  とあります。

当院の【医療機器管理機能の課題】を3つ上げてみました。

1.夜間・休日等の時間外は、勤務体制となっておらず、循環器輪番拘束日以外はボランティアの当番制で対応している。年間122日の病院休日のうち、80日は透析等の機器操作に休日出勤していることを解消することが課題である。対応としては、休日でも日勤体制を取ることで安全で迅速なサービス体制を築くことであると考えるが、マンパワー不足のため実現に至っていない。

→残念ながら、来年度の増員は見送られました。休日にも働くって言っているのに2年連続増員しないってあり得ない!・・・って思いませんか?コウナリャストライキカ>**<

 

2.当課は、スタッフ全員でME室・手術室・ICU・心臓カテーテル関連等の数々の分野の異なる業務を1週間ごとにローテートしている。スタッフ全員がどの業務においても同等レベルで対応できるよう、全員のレベルアップを継続的に図る必要がある。各種業務を臨床現場で安全・適切に業務提供しつつ、スタッフの専門性を許せる範囲で考えいく必要があると考える。

→少し前より、新人が2年目となったこともあり
1か月ローテートしています。前よりは責任感が出てきたような気もします!?


3. 全国医療安全共同行動に参加し、推奨項目およびチャレンジ項目にトライした結果、輸液・シリンジポンプ、人工呼吸器に関して、ほぼ達成できた。今後も、医療機能評価機構等の安全性情報を常に注目してさらなる安全対策に取り組んでいきたいと考える。

→医療安全と臨床工学技士は、今後も密接な関わりを持つ必要があると感じています。っていうか、何かあればすぐに対策に関与する仕組みになっていますので「やりがいのある業務」だと思います。



スポンサーサイト



  1. 2012/08/21(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する