FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

DMAT訓練

9月1日は「防災の日」です。国が首都直下地震を想定して総合防災訓練を行ったほか、南海トラフの巨大地震を想定した訓練など、全国各地でさまざまな訓練が行われ、およそ39万人が参加する見込みです。

 四国の各県では、南海トラフの巨大地震を想定して全国から医師や看護師ら、総勢およそ1300人の医療チームが集まり、このあと、自衛隊機などで患者を西日本各地の病院に運び出す、大規模な搬送訓練が行われました。

私はDMAT訓練で高松空港に行ってまいりました。
我々、臨床工学技士は、調整員(ロジスティック)として活動です。今回のチームは、兵庫県や中山先生を中心とする災害医療センターのエース集団でしたので、知っている人も多く、非常にスムーズに進んでいきました。私の役割は、本部の受付係で、EMISという全国で共有して閲覧できるシステムへの入力や情報収集でした。臨床工学技士の兵医大のF君もがんばっていました。
コピー ~ P1000022 右から4番目が私の席
 
 今回は、29チーム200名ほどでSCUを運営し、20名の患者で9名を航空搬送したのですが、航空機を使って患者搬送するのは大変です。実際には、重症患者なんでしょうから本当に大変だと思います。
それにしても、自衛隊のC1輸送機は迫力あります!
コピー ~ P1000029
北里の同級生のT君は、羽田から来て、大分に飛び立っていきました!?
3~4年ぶりに会いましたが、5分間の再会でした!!

コピー ~ P1000030 
虹をバックに飛び立つ C130輸送機

スポンサーサイト



  1. 2012/09/03(月) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する