FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

私の好きなてれび番組がっちりマンデーから 、今回は「JINSめがね」です。


一度は潰れそうになったくらい業績が落ち込んだようです・・・・・
藁をもつかむ思いで、 ユニクロ 柳井会長に会いに行ったそうです。

で、話をすると、柳井会長 「あなたのビジョンと志は何ですか?」
  田中社長 「・・・」答えられなく 自分が明確なビジョンを持ってなかったことに気づく。
                    
2週間ず~と考え
  田中社長 「この会社は 
         高品質で新機能のメガネを
         低価格で販売する会社です!」
                        ↓
         以降 SPAを導入して動き出しす
                        ↓
      一時落ち込んでいた経常利益が伸び出し 今年25億円を突破!とのことです。

 田中社長の仕事ぶり 
     決断が早い! 
       上記理念があるので、迷うことなく突き進めるのですね。
      「スピードに勝る競争力は無い!」
      また 「細かい所を一つずつ直していくのが大事!」と  

何事でも同じですね~。そう考えると、わたくし、芯の通ったビジョン・・・・何ですかね~?


もう1つ NHK 「仕事の流儀」 プロフェッショナル

昨日は、心臓外科医の再放送でしたが、少し前は、“駅弁販売のカリスマ”として全国から注目を集める三浦さん。専業主婦だった44歳の時、駅弁を販売する会社でパート販売員として働き始めると、担当する売店の売り上げは急上昇。53歳で埼玉・大宮営業所の所長に抜擢された
www.nhk.or.jp/professional/2012/0820/index.html

三浦は部下の社員に対して、こなすことができるようになった自分の仕事は、いつまでも抱え込まずに、できるだけ誰かに引き継ぐことを勧める。そのメリットはいくつもあるという。まず、誰かに引き継いでもらうためには、その仕事をわかりやすく説明できるまでに熟知し把握しなくてはならない点。また、生まれた余力で新たな仕事に挑戦できるメリットもある。さらに、仕事を引き継いだ人は新たなやりがいを持てるだろう。「積極的ワークシェア法」ともいえるこの方法。個人のスキルアップだけでなく、職場全体の活性化にもつながると三浦は考えている。

スポンサーサイト



  1. 2012/09/04(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する