FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

日常よく使う人がチェックするべきでしょう!

 病院機能評価で振り回されております。
ME室は、日常から5Sに気を付けて業務をしていますので問題ないのですが、事前チェックでは、どんなけ求めるねん!!ってほど完璧を要求される事柄もあります。前回は、コンサルタントが入ったので一定レベルをクリアしていればよかったのですが、今回は自前でクリアすることが目標ですので、異常に気を使っています。

中には理不尽??なことを要求されることもあります。
指摘によって、今後の業務改善に繋がることはよいのですが、検査当日だけのためにルールを変えるってことも言われます!?これで審査は3回目ですが、今までのサーベイヤーは、日常の診療レベルを一定にするために出来ていないところを改善しようという姿勢が伺えますので、検査逃れのためだけに変更するのは本末転倒だと感じます!

で、病棟からも医療機器のことについて色々聞かれます。
中央管理が進んだからか?自分たちの利用している医療機器について、無責任さが増したような気がします。一例を申しますと、

「このベッドサイドモニターの時間がずれているので点検出来ているんですか?」
 
???ぶっちゃけ、定期点検時しか調整できてません!気が付いたら直せや!!

と言いたい所をグッと抑えて、直しておきます。っと返事しています。
AEDやセントラルは、我々がするべきであるかと思いますが、ベッドサイドモニタは簡単なので、出来れば、現場で気が付いた人がやってくれるよう分かりやすい手順を作って誘導していきたいと考えています。


スポンサーサイト



  1. 2012/09/07(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

当院はVer6無事通りましたよ~
病棟に置いてあるモニター等の
使用前点検について結構突っ込まれました。
MEに病棟に行ってやれと言う意味合いではなく、
病棟で出来る事は管理させる体制にする手助けや
情報提供をMEがやってあげればよいと言うものでした。
例えば病院独自のチェックリストを作ってあげるとか。。。
「臨床工学技士に依存しない職場作り」を目指していると
言ったら感激されましたよ(^^)
  1. 2012/09/08(土) |
  2. URL |
  3. 九州の女性技士 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとう!

>MEに病棟に行ってやれと言う意味合いではなく、
病棟で出来る事は管理させる体制にする手助け

→そうなんですよね~♪
  機能評価のサーベイヤーは、本質を見抜いているって言いますか、よい指摘ですね!つまり、中央に返却する機器ならともかく、病棟にずっとある機器は、普段使用している方がチェックするのが普通の感覚ですものね!
  1. 2012/09/10(月) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する