FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

折角のチャンスなのに

 橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が9日に開いた現職国会議員らとの公開討論会では、維新への賛辞が相次いだ。

国政新 党・日本維新の会入党のための「面接」と受け止めた参加者は、維新の方針にほとんど異論を挟まない。維新は「価値観が一致している」として参加者の大半の 入党を認める方針だが、審査員役として出席した維新ブレーンの多くも首をひねる。本当の「討論」は次の機会に持ち越されたようだ。

折角の国の体制を変えるかもしれないチャンスなのに、このままでは、期待外れに終わるのでは??という危機感すら感じたのは僕だけではないはず・・・・・

期待外れと言えば、自民党の総裁
選出馬予定は、(石原、石破、安倍、町村、林)という面々、変わるはずもない!!
小泉進次郎が出てくれば面白いのだが・・・・自民党は、しばらく変わらないか??

一方、我らが日本臨床技士会も内部役員の選挙があります。
こちらは、職業としていないだけに、候補者が乱立という様相ではありません・・・・
何だか中央と地方は別団体と感じている人も多いような気がしますが、実は会員全員が中央を盛り立てていかなければなりません。が、現状はと言いますと・・・・・・私は代議員ですが、あまり情報が入ってきません!?たよりとメールリングリストくらいでしょうか?やはり、中央ももっと情報を開示して、職能団体として、会員一致団結して業務の整備をしていく必要があるように感じます。


スポンサーサイト



  1. 2012/09/10(月) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する