FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

機器管理は記録と評価!

今日、2002年5月号のクリニカルエンジニアリングを見ていると、亀田総合病院の森さんが「記録と評価」を活かした機器管理というテーマで記事を書いていました。
 それによると、PCを利用し記録したあと、その情報を評価しなければデータを蓄積した意味がない。と書かれています。そのとおりである。今では亀田病院では、蓄積したデータを利用して機種ごとに偶発故障期間を設定して、定期点検間隔を決めているようです。ここまでは、出来ないものの蓄積したデータをもっと活用し、業務に有効利用していく必要性を感じたお昼休みでした。
スポンサーサイト



  1. 2007/08/21(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する