FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

叱るのも難しい

 私は元来、叱ったり、褒めたりするのは不得意な方です。
出来るようになるために、ブログに記録して少しでも出来るようにしていきたいと思います。

叱る場合のルール
 焦点を絞るのは「やるべきことをやらなかった」あるいは「してはいけないことをしてしまった」という事実についてです。
例えば、遅刻をしてきたときに「あなたはだらしないから遅刻するのよ」と言うのではなく、「なぜ遅刻したのか原因は何ですか?」と言う風に、相手が起こした事実・事柄に対して叱るとよいようです。「だらしない」といった抽象的な概念で指摘された部下は、一体、何をどのように直せばいいのか分かりません。「はい、わかりました」と口では言っても、改善のしようがないのです。事実・事柄を指摘することで叱られた原因を調べ、改善を検討していくことができるのです。


怒った場合のルール
 自分の感情をさらけ出して、部下を怒った場合は必ず後でフォローをする。(なぜ怒ったのかを2人で検証する)

スポンサーサイト



  1. 2012/09/22(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

お疲れ様です。
本当に叱るのは、難しいです。
育って来た環境が、何十年も違うと・・・。
時には、私も、人間ですので、感情的に怒ってしまいます。
冷静に対処して行きたいと思います。
具体的な例をあげて頂き、ありがとうございました。
  1. 2012/09/24(月) |
  2. URL |
  3. BOKUKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する