FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

あと20年、仕事を続けれるのか?

 私も今日で43歳、すでにバカボンのパパの年齢を超えました。
仕事を始めてから22年、幸いなことに日赤の定年は62歳なので、あと20年ありますが、仕事人生の半分を超えてしましました。あと20年でどれだけ社会のため自分のためにプラスになる人生を送れるか?考える年齢でもあります。

そこで久しぶりに人生曲線の登場です。
jinnsei.jpg

考えてみますと、仕事をする期間は40年もあります。
人生の半分以上を仕事に奉げる?訳ですから、よい方向にいくように努力しても損にはなりません!
認定資格や勉強会にてキャリアupすることは、必要不可欠なことであります。
もっと大きい視野で考えると、臨床工学技士というプロのライセンスを持って仕事につき、それも創世記から関わっている立場としては、後世まで良い方向に向くために考える時期にきたとも言えます。

我々の仕事は、独特?であるがために閉鎖的でもあり、「いつもこれでよいのか?」と感じながら仕事をしている訳で、それを平均化するために技士会活動に参加し、ブログ等で情報収集している訳です。

ところが、私も含めて日臨工に入会していても特には活動していません。入っている理由は、情報収集等ありますが、臨床工学技士という職種をよい方向にしていくために入っているのであって、そのためには自らが率先して活動しなければ何も進みません・・・・・・・こんな意気込みでよいでしょうか?ア・ニ・キ!


スポンサーサイト



  1. 2012/10/03(水) |
  2. 技士会
  3. | コメント:1

コメント

お誕生日おめでとうございます。
臨床工学技士としての技士人生のお考えを参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
  1. 2012/10/04(木) |
  2. URL |
  3. BOKUKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する