FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

年金について考える

一時期はあれだけ盛りあがった年金ですが、政府も何も言わなくなってしまいました
個人的にお勉強です。参考:allabout.co.jp/gm/gc/19608/2/

まず、特にわからない厚生年金からです。
厚生年金の金額は、「加入期間のみ」で決まる国民年金に比べ、計算式が複雑となります。厚生年金は「加入期間」に「加入期間中の給料の平均」が計算要素に加わるからです。

大雑把な計算式は、

平均給料×一定乗率×加入期間 
となります。

早見表を見てみましょう。平均に近いと言われている38歳時の給料(年収)で考えてみるのも一つの方法です。
金額は概算。参考程度に。 

次に、国民年金 早見表を見てみましょう。

あくまで概算 上の早見表は平成21年3月までの期間について適用 
   
例えば、40年間全て「全額納付」であった場合、満額の800,000円(正確には792,100円)が受け取れるということになります。金額は概算。参考程度に

我々医療職の人が40年働くと、毎月 国民年金6万円と厚生年金8万円がもらえることになります。
嫁さんは、20年勤めましたので、その半分程度でしょうか?
あと、個人的に入っている年金もあります。

個人事業主、個人で働いている人で掛けていない人も多いでしょうから将来はどうなっていくんでしょうか?長い年月掛けていなかった場合、生活保護の方がたくさんもらえるような気もします・・・・??

スポンサーサイト



  1. 2012/10/08(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する