FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

どちらか一方だけポンプを使用するのは危険です

輸液ポンプと自然滴下を同じルートで使用した場合に、
気泡の混入や逆流を生じる可能性があるの?という質問にお答えして
詳細は:tomo321.web.fc2.com/



2

×の間違った事例の
左側では、閉塞が発生してもポンプは(閉塞圧以下のため)検知できず輸液が逆流してしまいます。

右側の場合、輸液が終了したことを検知できず気泡が混入してしまします。 

結局、ポンプはポンプより下流の事象に関しては、保証できません。
注意のためのアラームですので、原理を理解して正しく使いましょう!

どちらか一方だけポンプを使用するのは危険です
スポンサーサイト



  1. 2012/10/12(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する