FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

付属品を見極めろ!

 医療と言えば、競争の原理が働きにくいと言われています。
特に、医療機器は高額になりがちです。機器を購入する場合、ほとんどの場合、付属品も必要です。しかし、その内容については、精査されずメーカーから適当に付いてきたような内容であることも多いかと思います。最初に購入しておかないと付け足しで購入するのが難しいこともあって過剰に購入されがちです。

一方、購入に際して、入札なんかをする場合、他の病院に購入価格を聞いて入札予定価格の参考にされることも多いのですが、聞かれた場合、非常に答えにくい・・・・・・・
なぜかと言えば、付属品の量によって価格は全然違うことを知っているからです。自動車を買う場合でも同じ車種でも大分違います。医療機器の場合は、構成によってすごくばらつきます。それを同じような感覚で聞かれても回答しにくいのが正直なところです。逆に言うと、我々が医療機器の専門家として大成するには、この付属品に目を付けることが重要であるとも言えます!

 医療機器の価格においても価格.comのような競争原理が働けばよいのでしょうが、ディーラーさんが介在しないと成り立たない仕組みですので、どうにもなりません。臨床工学技士のような内容のわかる人が、通販やメーカーで直接購入し、ディーラーの役割をすれば変わるのでしょうが、なかなか難しいところです。そういえば、某有名病院は、昔、電気メス等を並行輸入したりしていましたっけ!?

kata.jpg 

価格.comを調べてみますと、血圧計やパルスオキシメータに関しては、その他の健康器具というカテゴリーがあります。もっと種類が増えればな~。そういえば、たまにネットで価格を見ると、ディーラーさんより安い価格の場合があります!?
スポンサーサイト



  1. 2012/10/13(土) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

コメント

御無沙汰しております。
某◎州◎病院さんでは人工肺など本部統一購入で価格を下げていると聞きます。新しい人工肺など使用できないと言われる技士さんも見えますが。。。
赤十字さんではこのようなことないのでしょうか?
また、県内の市立病院など連携して同じものを買えば、価格もチョ~安くなるのにと思います。
市立病院ではネットで買えば安いものも地元に貢献する意味で地元から高~く購入する仕組みも何とかしてほしいものです。
こんなことしていながら経費削減とはいかがなものでしょう。
  1. 2012/10/15(月) |
  2. URL |
  3. やっこ #BxQFZbuQ
  4. [ 編集]

確かに、某◎州◎病院さんのような本当に1機種しか買わない共同購入であればメーカーさんもそれなりの価格を出すかとは思いますが、グループ内で購入するけど別の機種を買う施設があると、メーカーさんも思い切った価格とはならないでしょうね!

赤十字でも数年前から医療機器の共同購入をしたりしていますが、共同購入価格よりも通常のルートで購入した方が安い場合もあり???って感じです。
ですので、技士目線での医療安全に特化した商品の共同購入を進めようとしています。
  1. 2012/10/16(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する