FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

もっと積極的に

10月20日~21日にかけて和歌山県で開催されました19回近畿臨床工学会は皆様のご協力の下、大盛況に終わることができました。多くのご参加を頂き、2日間の参加正会員数302名、非会員・学生を合わせますと400名以上の参加となりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

大会長の森会長が
福沢諭吉の作成したとされる7則からなる教訓を引用して挨拶されていました。良い内容でしたので、調べてご紹介します。

心訓
一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。
一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。
一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。
一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。
一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。
一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。
一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。

幸いにも我々は、臨床工学技士という国家資格を持って一生涯を貫く仕事を持つという事が出来たのですから、この職域をもっと広げ、発展させていくことが使命となります。(ちょっと大袈裟ですが・・・)

 若い人は、まずは、自分のキャリアアップを図ることが必要なんですが、アプローチの仕方を若干間違っているような気もします。つまり、すべてが受け身なんです!自分のためにキャリアアップしようとするのなら、自分で上司に取りたい資格を申請し、自分で段階的に進めていくべきなんです。まあ、導いてくれる上司も重要なんですが・・・・
 そういうことでは、技士会なんかは自主的に取り組まないと進めることのできない最たるものなんです。幸い私なんかは、ダチョウ倶楽部方式(いつの間にかどうぞ、どうぞと言われている)でそれなりの役割をいただいておりますので、幸せな人生なんだと感じております。みなさんももっと積極的に技士会活動をしてみてはいかがでしょうか!?

スポンサーサイト



  1. 2012/10/24(水) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/24(水) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する