FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

まだ原発の再稼働をしたい人がいるのか?

原子力規制委員会が24日、原発事故時の住民避難を充実させる地域を30キロ圏に拡大する指針案をまとめたことで、停止中の各原発の再稼働は今後、 一段と難しくなる。

 電力各社はこれまで、原発が立地・隣接する道県や市町村などとの間だけで「安全協定」を締結。寄付金や 雇用創出などを通じて「理解」を求め、原発運転のお墨付きを得てきた。しかし、規制委は住民避難を充実させる地域を拡大し、関係自治体が防災計画を策定す るまで再稼働を認めない方針。関係自治体には13年3月までに防災計画を策定するよう求めているが、計画づくりを拒否されれば実質的に再稼働できなくな る。
mainichi.jp/select/news/20121025k0000m020058000c.html

そもそも、万が一の時に住めなくなる・・・・実際に福島は住めなくなっている地域があるのに、まだ、稼働させたいという考え自体に疑問を感じる。将来的に最大でも30%動かしたいと議論する前に残りの70%の廃炉を先に進めるべきである!


スポンサーサイト



  1. 2012/10/25(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

当院は初期被曝医療機関です(目前に原発建屋が見えます)。
昨日、EPZ圏内で過去最大規模の原発防災難訓練がありました。
私は参加してませんが聞いた話だと、電力会社の関係者はマニュアルを棒読みで進行、ヤル気のなさが目に見えて明らかだったそうです。
形だけの訓練実績を作って、再稼働に向けての布石としようとしているのがミエミエです。
ちなみに原発事故時の放射性物質の拡散予測では、私のところはモロ浴びまくり...訓練をした所で逃げようがありませぬ(汗)
  1. 2012/10/25(木) |
  2. URL |
  3. うんぱるんぱ #co9xvPLk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する