FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

蓄電池 ENEXEL エネジール

日赤医学会で展示されていました。
九州電力は、リチウムイオン電池を搭載した可搬型ポータブル電源装置を開発し、平成24 年1月27 日から販売を開始しました。www.net-imt.co.jp/
東日本大震災による災害救護支援を目的に、ポータブル電源装置を日本赤十字社の要請により無償で貸出し、被災地に設置された臨時医療施設の照明や空調用電源として、ご使用いただきました。

太陽光パネルとの組み合わせで、6時間でフル充電も可能なようです。

1 商品名

ENEXEL エネジール (商標登録出願中)

2 主な用途

o 非常用電源
災害時などの非常用電源としてご使用いただけます。

3 装置の特長

o 音が静かで環境にやさしい
リチウムイオン電池の使用で、騒音や排ガスの発生がなく、快適な環境空間をつくります。
o 繰り返し使える充電式
充電は、家庭用コンセントで簡単に行えます。
o キャスター付きで移動も簡単
キャスター付で簡単に移動できます。移動用ハンドルも、オプションで取付け可能です。
o メンテナンスを大幅軽減
リチウムイオン電池を使用しているため、補充液の充填を必要としません。また、エンジ
ン式発電機に比べて給油やキャブレターの掃除が不要です。


4 概 要

e_kuden12_0125_001_s.jpg


スポンサーサイト



  1. 2012/11/01(木) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する