FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ウィーニングは必要ない??

またまた、米国呼吸療法士のブログよりryourespi.blog69.fc2.com/

そう言えば、NICUなんかもウィーニングって無くなってきている感じです。
当院では、多くの場合、抜管 → N-DPAPを経由するパターンがほとんどです・・・

ウィーニングは必要ない?
「どうしてまだウィーニングをするのでしょうか
(Why are we still weaning?)

こういった論文が米国の重鎮であるHess先生とMacIntyre先生によって書かれています。

実は、ウィーニング自体もなくなってきているのです。

ん?じゃあ、どうやって呼吸器をはずすの
ちょっとややこしそうですが、言葉の定義の問題です。

ウィーニングはしません、でも呼吸器の離脱はします。

どういうこと
ウィーニングとは、少しずつ呼吸器のサポートを下げていくことと定義されます。

最近の流れとしては、呼吸器離脱の際には、ACからSIMVやPSVを飛ばしてSBTを行う流れにあります。

つまり、徐々に下げることはしません。だからウィーニングではないのです。
スポンサーサイト



  1. 2012/11/08(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する