FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ZS-630Pが発売

 日本光電より ZS-630Pが発売されました。

67l02j00.jpg
従来品のZS-930Pより、一回り小さく軽くなり電池の持ちもよいようです。
病棟によって、SPO2付きを選ぶか、軽さを選ぶか、好みが分かれているような気もします。
液晶でなくてもよいので100g以下で電池の持ちを長くしてくれれば、もっと使われるでしょう!

ZS-630P     ZS-930P    ZS-530P    ZS-910P
65×98×30mm   78×122×26    78×122×26   54×85×22  
約125g         約180g       約230g      約85g
                  

こちらは、少し前からある ZS-530Pです。
電池の持ちが3日程度なので当院では採用していません。
こちらは、中途半端です。もっと画面を大きくして、充電池ありでAC駆動も出来れば人気が出るかと思われます。そして、ベッドのボードに引っ掛ける金具を作成すれば使いやすくなってよいと思います。
672j000000.jpg

スポンサーサイト



  1. 2012/11/14(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する