FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

お勧めページ

私の最近の情報収集は、facebookが主流となりつつあります。
またまた、お勧めページを発見しました!

新生児・小児の医療機器コミュニティ

あるページを抜粋します。興味のある方は覗いてくださいませ♪

心拍呼吸モニタを正しく使うには⑦
ー良い電極の選び方③ー

~よもやま話~
 今ではリード付きの電極が当たり前のように使用されるようになりましたが、このリード線付きの電極が発売されるまでの歴史?についてお話しさせてください。
 もう、20年近く前のことでしょうか。私の上司であった小池元技師長は、以前、三井記念病院MEサービス部で働いておりました。その時の技師長であり「MEと言えば小野 哲章」(現、滋慶医療科学大学院大学教授)と言われるほど大変有名な方の下で働いておりました。小
池元技師長は、電極や電メスの対極板のインピーダンスに関して興味があり研究をしていました。
 ある時、小野先生が伝導性の布(電気を通す布)を小池元技師長に渡して、これでボタンの必要の無いリード線付きの柔らかい電極が作れないかと相談してきました。
 すでにこの時にはボタン型のポリマー電極は発売されていたので、そのボタン電極を作っている大手のN社さんに伝導性の布を見せて相談したのです。
 しばらくたって、N社さんは伝導性の布と導電性のポリマーを使ったリード線付きの電極をサンプルとして持参したのです。しかしながら、簡単には製品化されませんでした。
 その後、しばらく経ったら、N社さんから電気を通しかつX線を透過する布とリード線(たぶん両方ともカーボン(炭素)の素材だと思いますが…(共に黒くて繊維状だった))を組み合わせたで作られた電極が発売されたではありませんか!!!
 サンプルを作った後、様々な改良が重ねられたのだなと思いました。
 しかしながら、このアイデアを出したのは小野先生であり、小池元技師長であり、一応私も?でしたから、お礼ぐらい言われても罰は当たらないじゃない?って思いました。
 まあ、開発なんてこんなもんです。
 そんなこんなで、今、皆さんが使用している、リード線付きのポリマー電極(写真)は、私達(かなり言い方が変わってるー!小野先生、小池元技師長、すいません!!)が原型を作ったのですー!

 ちょっと自慢話でした。

 
写真: 心拍呼吸モニタを正しく使うには⑦<br />ー良い電極の選び方③ー<br /><br />~よもやま話~<br /> 今ではリード付きの電極が当たり前のように使用されるようになりましたが、このリード線付きの電極が発売されるまでの歴史?についてお話しさせてください。<br /> もう、20年近く前のことでしょうか。私の上司であった小池元技師長は、以前、三井記念病院MEサービス部で働いておりました。その時の技師長であり「MEと言えば小野 哲章」(現、滋慶医療科学大学院大学教授)と言われるほど大変有名な方の下で働いておりました。小池元技師長は、電極や電メスの対極板のインピーダンスに関して興味があり研究をしていました。<br /> ある時、小野先生が伝導性の布(電気を通す布)を小池元技師長に渡して、これでボタンの必要の無いリード線付きの柔らかい電極が作れないかと相談してきました。<br /> すでにこの時にはボタン型のポリマー電極は発売されていたので、そのボタン電極を作っている大手のN社さんに伝導性の布を見せて相談したのです。<br /> しばらくたって、N社さんは伝導性の布と導電性のポリマーを使ったリード線付きの電極をサンプルとして持参したのです。しかしながら、簡単には製品化されませんでした。<br /> その後、しばらく経ったら、N社さんから電気を通しかつX線を透過する布とリード線(たぶん両方ともカーボン(炭素)の素材だと思いますが…(共に黒くて繊維状だった))を組み合わせたで作られた電極が発売されたではありませんか!!!<br /> サンプルを作った後、様々な改良が重ねられたのだなと思いました。<br /> しかしながら、このアイデアを出したのは小野先生であり、小池元技師長であり、一応私も?でしたから、お礼ぐらい言われても罰は当たらないじゃない?って思いました。<br /> まあ、開発なんてこんなもんです。<br /> そんなこんなで、今、皆さんが使用している、リード線付きのポリマー電極(写真)は、私達(かなり言い方が変わってるー!小野先生、小池元技師長、すいません!!)が原型を作ったのですー!<br /><br /> ちょっと自慢話でした。<br /><br /> ところで、電極メーカーの方が読んでいたらご質問です。<br /> 銅線で作られたリードとカーボン(炭素)のリードでは銅の方が電気を通しやすいですよね?<br /> 導電率は、銅:1.68×10nΩm、カーボン:1.64×10μΩm<br /> 銅の方がカーボンより1000倍電気を通しやすいと解釈しましたが…<br /> <br />なお、今まで載せた電極の写真は一例でコマーシャルではありませんのでお間違いなく…<br /><br />次回に続く・・・


スポンサーサイト



  1. 2012/11/26(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する