FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

「点検していなかった!」が一番怖い!

 9人が死亡した山梨県の中央自動車道上り線・笹子トンネル崩落事故で、中日本高速道路(名古屋市)が管理する同型トンネル5本のうち、ハンマーでたたいて 内部の劣化を調べる「打音検査」を行っていなかったのは笹子トンネルの上下線だけだったことが4日、同社への取材で分かった。(時事通信)

医療機器を管理している人なら
     「点検していなかった!」

って言葉には、敏感に反応することでしょう!

もし、点検していない機器で致命的なトラブルが起こったら・・・・

kouzoujyou.jpg
医療機器センターの資料によると、約3割に医療機器の故障や構造上の問題からの事故を経験しています!

医療機器に対しては、一応の点検義務の包括的な法律はありますが、コンプライアンスを守らなくても機器の使用を禁止されることはない。そのため、重要な医療機器の多くが定期的保守点検や整備を受けておらず、生産性(装置のダウンタイム)の低下、故障率の上昇、患者や病院職員を巻き込む医療事故を招く恐れなどの不具合があるのが実情である。

 今後、治療の進化?変化?により心肺や透析業務に従事している人数も減ってくる可能性はある。そんな時に我々臨床工学技士の未来の柱になる業務として「機器管理」を広げていかなければならない!皆さんの今後のやる気は、業務調査のアンケートの回収率に表れてくるかと思うので、少しの期待??をもって、いや、不安の方が強い今日この頃である!

スポンサーサイト



  1. 2012/12/05(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する