FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

AEDについて

みなさんの施設ではAEDのパターンを「ガイドライン2005」に準拠しましたか?当院では11月1日に設定を変更し、講習会・シュミレーションを実施し、すでに2回利用されました。いずれもショック不要でしたが・・・・それでもこれまで3年間にAEDは28回使われ、見事6名の方が救命されました。救命率向上部会を立ち上げ、日ごろの啓蒙活動が身を結んだ証拠であると実感しています。臨床工学技士もAEDの管理だけではなく、積極的に講習やICLSに参加していきたいものである。


20061214163353.jpg  20061214163404.jpg  20061214163424.jpg


装置は病院では波形の見えるフィリップスのFR2がよく、購入時にはトレーナーではなくテストバッテリーと貼り付ける人形をセット(レールダール製約2万円)を購入するとより実践的なトレーニングが可能となります。また、最近ではジュースの自動販売機にAEDが組み込まれているものも発売されており、街中へも普及され、「いつでも誰でもAED」の時代はもうそこまで来ている。

スポンサーサイト



  1. 2006/12/14(木) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:2

コメント

当院は日本光電のAEDを使用しています。
AEDの管理とは何をしているのですか?
使用後のメーカー連絡は、工学技士でやる事にしています。
メーカーからは基本的には、メンテナンスフリーだと伺いました。
それ以上の事は、考えていませんでした。

ICLSですが医師や看護師が、受講するものかと思っていましたが、調べるとそうでもないのですね。看護部だけでなく積極的に参加していきたですね。



  1. 2006/12/17(日) |
  2. URL |
  3. EOG man #OWzbS3..
  4. [ 編集]

最近、フィリップスの小児用パッドを購入し外来2台のケースに入れてみましたが、成人2枚小児1枚でパンパンでしまりません。
困ったものです。
  1. 2006/12/18(月) |
  2. URL |
  3. のーびー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する