FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

呼吸療法認定士の試験を受ける方へ

呼吸療法認定士の試験を受ける方への参考資料です。
www.jaame.or.jp/koushuu/kokyu/k_index.html#%E7%8A%B6%E6%B3%81
31513名中、臨床工学技士は、3961名ですか!?約13%、多いか?少ないか?

次の目標は、呼吸治療専門臨床工学技士でしょうか?
銀狼さん、試験問題はどんな感じでしょうか?

予想するに、合否判定は点数ではなく合格率60%前後にしているかと思われます
試験問題は、内容は同じですが、左右の席と順番が違っています。たぶん?
試験は、教科書の結構、細かい所からも出ている。講習会で力説している所でもあまり出題されない感じ。講習会は、呼吸療法的に重要な所を教えてくれる。

問題は、5択で、1つ分かれば確定っていうより、2つとも分からないと正解しにくい問題が多いように思う。ですので、終わってからも迷った所に自信がないため不安に思う・・・・・かも?


認定試験実施状況

回 数 (年 度)

受験者数

合格者数

合格率(%)

第1回 (1996年/平成8年)

2,197

1,530

69.6

第2回 (1997年/平成9年)

1,543

903

58.5

第3回 (1998年/平成10年)

1,714

950

55.4

第4回 (1999年/平成11年)

1,625

928

57.1

第5回 (2000年/平成12年)

1,962

1,202

61.3

第6回 (2001年/平成13年)

2,534

1,548

61.1

第7回 (2002年/平成14年) 2,558 1,593 62.3
第8回 (2003年/平成15年) 3,021 1,909 63.2
第9回 (2004年/平成16年)

3,020

1,898

62.8

第10回 (2005年/平成17年) 3,037 1,811 59.6
第11回 (2006年/平成18年) 3,215 2,092 65.1
第12回 (2007年/平成19年) 4,138 2,661 64.3
第13回 (2008年/平成20年) 4,257 2,653 62.3
第14回 (2009年/平成21年) 4,024  2,505 62.3
第15回 (2010年/平成22年) 3,504  2,112 60.3
第16回 (2011年/平成23年) 4,375  2,762 63.1
第17回 (2012年/平成24年) 3,933  2,456 62.4
合格者数計 31,513

  

 

医療資格別合格者数推移

回 数 臨床工学技士 看護師 准看護師 理学療法士 合格者数
第1回 370 726 34 400 1,530
第2回 135 570 18 180 903
第3回 123 660 26 141 950
第4回 120 678 24 106 928
第5回 100 912 27 163 1,202
第6回 130 1,126 43 249 1,548
第7回
124 1,219 33 217 1,593
第8回 157 1,502 33 217 1,909
第9回 153 1,457 29 259 1,898
第10回 207 1,248 18 338 1,811
第11回 206 1,390 25 471 2,092
第12回 301 1,640 30 690 2,661
第13回 330 1,447 20 856 2,653
第14回 320 1,419  20 746 2,505
第15回 371 979  12 750 2,112
第16回 458 1,328  19 957 2,762
第17回 356 1,177  12 911 2,456

3,961

19,478 423 7,651 31,513

 

スポンサーサイト



  1. 2013/01/07(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

呼吸治療専門臨床工学技士の試験問題は具体的に記載しても良いのですが、一応公的なところですので。。。(笑)実は何を勉強していいのかわからなかったので、あまりしなかったのも本音です。もちろん三日間のテキストは見てましたが、どちらかというと呼吸療法認定士の最近の問題集から例えば5択あったら、その設問5文の意味を知る努力ぐらいでしょうか?結局三日間のテキストより幅広い臨床経験のほうが試される試験の気がしました。急性期呼吸のみならず、在宅呼吸、酸素療法、小児新生児の特殊治療(ECMO,HFO,低酸素FiO2,NO,サーファクタンなど)と私に有利な設問が多かったのも事実ですので。
 私のように呼吸療法認定を取得してから、15年も経過して受けるより流れで受けた方が、得策とは強く思います。ペースメーカとどちらが難しかった?とよく聞かれますが、ペースメーカの方が勉強しましたね。どちらも初回試験でしたので、幅広くでした。共通点は講習テキストは読んだだけです。そんなところです。
  1. 2013/01/11(金) |
  2. URL |
  3. 銀狼 #MAkumj2k
  4. [ 編集]

なるほど!!
そら~秀才だ!
試験内容も認定士の方向性としてはよいですね。
みなさんも参考にしてください。

銀狼さんには、何かと期待(頼り)にしています♪
  1. 2013/01/12(土) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する