FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

病院の岐路?

 当院は、509床の急性期総合病院だとは思いますが、胸を張って総合病院とは言えない気がしていました。

wikipediaでは、下記のように書かれています。
総合病院(そうごうびょういん)とは、許可病床数100床以上で主要な診療科(最低でも内科外科産婦人科眼科耳鼻咽喉科の5科)を含む病院のこと。従来は医療法で規定されていたが、1996年の医療法の改正により廃止されている。

なるほど、充分、総合病院と言えますが、弱い部分が気になります。
 ・救急が弱い
 ・心臓外科がない
 ・透析室がない

やはり、すべての患者を見れない・・・・というのは、寂しい気もします。

そういう意味では、4月より、46床増床し、555床となる訳ですから、病院の岐路に立っている気がします。

831a6.jpg

何をすれば、バラ色になるか?分かりませんが、収支が安定している今こそ、真の総合病院として歩みを進めるべきでは?と思う今日この頃です。

スポンサーサイト



  1. 2013/01/31(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する