FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

酸素ボンベのバルブ操作が不要なタイプに変える!

 酸素バルブ操作不要な型に変更 救急搬送でミス相次ぎ 47NEWS

札幌市消防局は5日、救急搬送時に人工呼吸器に酸素を送る装置のバルブを開け忘れたミスが続いた問題で、人工呼吸器をバルブ操作が不要なタイプに変えることを決めた。人為的ミスを防ぐ。

 市消防局によると、新しいタイプは、酸素を送る装置に取り付けるだけで自動的に酸素が送り込まれる。月内に31隊ある全ての救急隊に1個ずつ配備する。

 市の救急隊は昨年4月、心臓疾患で心肺停止状態となった男性を搬送した際、バルブを開け忘れた。今月2日にも、火災現場で救出された男性を運ぶ際、同様のミスを繰り返した。男性はいずれも病院で死亡した。

2013/02/05 12:51   【共同通信】

やっぱり、人為的ミスは起こります
病院にも義務化してほしいものです!
しつこいようですが・・・・なかなか進んでいないものですので・・・・
既存の酸素ボンベのバルブだけの交換も可能です。下図のようになります
trio011.jpg

スポンサーサイト



  1. 2013/02/06(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/13(水) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する