FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

どうすれば誇りを持てる?

 昨日は、「仕事への誇り」が重要だって話でしたが、じゃあどうすれば誇りを持てるんでしょうか?
技士会を例に、組長のお話を自分なりに解釈してみました。

皆さんもご一緒にお考えください!
 我々の仕事をより充実したものとする上で重要なことは何でしょうか?

お金(給料)?・・・・・
 ある程度は必要でしょうが、給料が上がってもしばらくすると、もっと欲しい!となる訳です!

じゃあ、技士会を頑張っている人って、無償なのに何のために・・・・・・・・
 答えは、人それぞれですが、結局は「仕事への誇り」を高めるためにってことになるんではないでしょうか?
 こればっかりは、積極的に技士会活動してみないと分かりませんが・・・・・・・

例えば、今の仕事をお店で働く従業員と考えましょう!
 お店が繁盛しなければ、潰れてしまいます!そうすると、お客さん、つまり患者さんに対する態度がお店の行く末を決めるわけです!ME室のように患者さんに直接かかわらない部署では、直接のお客は看護師さんの場合もありますが間接的には患者さんに関わっている訳です。

 お店を繁盛させようとすれば、患者さんに満足してもらう必要があり、そのためには、技術の研鑽や知識の向上があり、学会や技士会活動により、自分を高めていく必要がある訳で、何もせずに患者満足度が上がる訳がありません。まあ、仕事ってのは人生の大半を奉げるわけですから、給料だけ貰えたらって考えの人は・・・・・あ、そうだ!自分も昔は、給料だけ貰えたら・・・・って、仕事に対するモチベーションでした。それを変えてくれたのが、よき先輩であり、技士会であったので、できるだけそのような考えになるように皆さんにお伝えしていかなければなりません!

ですので、仕事にやりがいや誇りを持つには、
  患者満足度の向上=自分の満足度向上(やりがい・技術)

 が強いては、仕事への誇りが持てるってことではないでしょうか!?

医療技術は、どんどん進歩していきます。ですから技士会も時代に合わせた技術や人の継承が必要となっていくわけです。ご存知のとおり技士会は、任意団体です。しかし、人生を奉げるべく仕事への誇りを高めるのは技士会活動しかないと思う今日この頃です!

いや~今日も良いこと書いてしまいましたね~!
景子さんに手紙を読んでもらえるようになるまでがんばろう!と心に決める ともにゃん でありました・・・


皆さんの拍手はやる気の素!
↓↓↓こちらをpushしてくださいな!

スポンサーサイト



  1. 2013/02/11(月) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:2

コメント

お疲れ様です。
色々とアドバイスを頂き、ありがとうございました。
今後に、役立てて行きたいと思います。
  1. 2013/02/11(月) |
  2. URL |
  3. BOKUKA #-
  4. [ 編集]

私の病院ではバランスト・スコアカードを用いて「患者満足度の向上」を目指しています。
自分たちの知識を向上させる。

知識を活かした業務を行う

患者満足度が向上する

病院が発展する

という構図です。。。
  1. 2013/02/11(月) |
  2. URL |
  3. OSSAN #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する