FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

シングルユース医療材料について

 シングルユース医療材料(SUD)=ディスポ製品について、当院でも以前から悩みの種でしたが、正規使用の方向に進んでいきそうです。
なぜ?ディスポ製品を再滅菌して使うかと言いますと、コストに見合わないからです。

1例を挙げますと、超音波凝固切開加算(3000点)です。よく使われている、ハーモニックのデバイスですと、保険からいただけるのは3万円で購入材料費は約2倍の6万円くらいします。これなら2回は使わないと赤字になります。

P1000045.jpg

先日からコメントいただいています、フットポンプのスリーブですが、本来ディスポなんですが、何回も使いまわしているのが現状です(私の知る限り、スリーブを完全ディスポで使用しているのは1施設です) 接続不良なんかも、何回も使っているのも要因のような気もします。
肺血栓 塞栓予防管理料(保険点数305点)ですので、このスリーブが3050円以下ならディスポ使用する施設も増えてくるんではないか?と思う訳です。

 根本的な問題として、
 ・保険点数に見合う価格でない
 ・再利用しても保険点数が取れる


  ことが挙げられます。メーカーさんは、完全ディスポで使う約束をした施設には、保険点数に見合う価格にしていただくと、余計な心配ごとが無くなってよいかと思うのですが・・・・・いかがでしょうか?

スポンサーサイト



  1. 2013/02/26(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する