FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

医療機器安全管理情報共有支援システム

3月3日にME部門の勉強会「最新医療機器の動向」に参加しました。
どのメーカーも高齢化社会に対応するため、安全で効率的に使用できる装置を考えているんだな~と思いました。

で、現部門長の荒川さんの最期でした。ご苦労様♪
たぶん新しい部門長?になる予定の藤井さんが研究している
「ME機器情報共有支援システム」についてご紹介させていただきます。

『“医療機器安全管理情報共有支援システム”を活用してみませんか?』

財団法人神戸市地域医療振興財団 西神戸医療センター 臨床工学室

名城大学大学院 都市情報学研究科 修士課程2

藤井清孝

 

皆様、こんにちは。西神戸医療センター(兵庫県神戸市)で臨床工学技士として勤務しております藤井清孝と申します。現在、働きながら岐阜県にあります名城大学大学院に通っており、『医療機器の安全管理と適正使用に役立つ病院間情報共有・提供に関する研究』をおこなっています。
 当院では1名ではありますが機器管理業務を専属でおこなえる体制にあります。しかし、全国をみてみますと、臨床業務に追われている、もしくは臨床工学技士が1名しか居ない等の医療施設もたくさんあり、医療機器管理業務が行き届いていない現状にあるのではないでしょうか。それらの医療施設に対し、少しでも手助けができないか、ということが本プロジェクトを発案したきっかけです(山間部や離島なども含む)。Webクラウドシステムである『医療機器安全管理情報共有支援システム』を用いた情報ネットワークにより医療機器安全管理に関する様々な情報を全国みんなで共有し、みんなで助け合うことで適正管理をおこなっていきましょう、という試みです。本システムには、医療機器製造販売業者の方には機器画像と添付文書、とりくみが進んでいる医療施設の方には自施設で活用されている点検表とマニュアルを本システムへアップロードして頂いており、登録メンバーは自由に閲覧・ダウンロードし、利用することができます。コンテンツについては、これらを軸に充実させていければと考えています。私は、自分の全てをかけ地方都市神戸から全国へ向け医療機器安全管理に関する維新の嵐を起こす所存です。ご興味のある方は是非是非下記URLまでアクセスして下さい。
 


医療機器安全管理情報共有支援システムURLhttp://iryoukiki-support.com/KIKI/HOME.aspx

(事務局) 財団法人神戸市地域医療振興財団 西神戸医療センター 臨床工学室

開発責任者:臨床工学技士 藤井 清孝

E-mailmd-info@iryoukiki-support.com




スポンサーサイト



  1. 2013/03/07(木) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する